はじまりは5つ星ホテルから

2013年のイタリア映画。82分という短い映画で、なんとなく心地よく見られる映画。

世界の5つ星ホテルに宿泊して覆面調査するイレーネ、40歳、独身女性。
世界を飛び回るために家族をつくるのが難しく、おなじ覆面調査をする女性は次々に退職していった。

イレーネは豪華なホテルで大半を過ごすというリッチで憧れる仕事をしていて、それに不満もなく、逆に満足とも言えない印象。
彼女は時に寂しそうな表情もするが、時にあたたかい家族が欲しいわけではないような顔もする。
なんとなく同じ独身として理解できる。

彼女が、これまでやってきた“自由”が、つまり“孤独”だと考えたとき。
やたらと刺さったのは私だけではないはず。

あまり友だちは多くないようだけど、親友という元カレや、姉という信頼できる存在のおかげで彼女はまた仕事に向かえる。
多くが落ち着かないこの仕事を続けられるのは、そういう存在のおかげ。

元カレのフィアンセが気になるとか、孤独に苛まれたときに頼りたいとか、元カレに対する心情もなかなか共感する。
彼女がその後、恋愛して家族を作っていくのかそんなことがとても気になるが、きっとしあわせな仕事と家庭の両立をするのだろうと予想。

自由は孤独、この言葉にかなり痛いパンチをくらった気持ちですが、彼女のように強く毎日を歩きたいなんておもったりね。

さっぱりと価値ある独身女性の人生を教えてくれる映画でした。

画像について:
© 2013 Biancafilm Licensed by RAI S.p.A. – Rome,Italy. All Rights Reserved.

こちらも面白いかもヨ/// 関連映画