アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマンから2年、2014年公開の続編。

ピーターは相変わらずグウェンと仲良しの日々をすごしているが、2年前のグウェンの父との約束との間で悩んでいた。
その約束は「彼女を危険なめに遭わせないようグウェンとは別れる」ということ。
ピーターはその約束とおり彼女に分かれをつげる。

一方でスパイダーマンに新たな敵エレクトロがあらわれたり、オズコープ社のCEOハリーに不治の病の治療のためにスパイダーマンの血液を分けてほしいと言われたり。
とにかくあり得ない感じの問題が山積み。

今回はもう恋愛一色の印象。正直敵が大したことなく終わりを迎える。
毎度毎度、ドラゴンボールでもそうだけど、この上ないほどの敵がやってきた風なんだけども、ほんの瞬間でやっぱりスパイダーマン強しという具合。

だけど開始早々、ジェイミーフォックスがすきっ歯で登場してきたのには笑えた。
ジェイミーフォックスはいつでもキリリとした(最近は?)役柄が多い印象だっただけに、いわゆるダサいすきっ歯おじさんで出てこられるとは。

何度も言うけど、この映画はアクションというよりはラブロマンス。
(個人的にラブロマンスに注力してるから当たり前なんだけど)

ネタバレはしないけども、予想外すぎる最後に4作までどーなるの的不安があるけども、イケメンの色恋を見たいがためにアメイジングなスパイダーマンを見ているあたしのことも気にしておいてほしいという想いをマーク・ウェブ監督に伝えておきたい。

彼らはどうしても曲がることがなくピュアで、あたしにとってはもう手に入れることができないものを持っているという貴重な存在。
子どもだからという声が聞こえてくるんだけど、大人ほどこんな恋愛をするべきだと大声で叫びたいのだから仕方がない。
高校生カップルを見てニタニタするあたしが異常と言われそうだけども、あのカップルとても理想的で好きなんです。

そして何より、アンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンが映画の外でも恋人同士ということにキュン。
最近は別れる別れないのゴシップが出てるみたいだけど、「お似合いなのに~」と客観的にワーワー言ってるあたしにアーメン。

amazing_spiderman2
出典:http://www.cinemacafe.net/

こちらも面白いかもヨ/// 関連映画