イルマーレ

2006年公開、韓国の2000年に公開されたイルマーレのハリウッドリメイク。

女医ケイトと建築家アレックスの時を超えたロマンス。
辻褄が合わないところが酷評くらっているけど、それよりも二人の愛のホンモノさ。
SF要素も個人的には好き。

生きる時間がちがうふたりをつなぐのは手紙だけ。

ふたりの会えないという感情は、勝手に(勝手じゃないんだけど)どんどん大きくなっていって、
やがて恋になって、やがて愛につながる、みたいな。

本当ロマンチック。
くさい言葉しか出てこない。

タイミングを待つことで、ふたりは愛を育むのよ。
そんな恋愛したいなと思うよね。

たいがいは好き合えば、我慢てものを知らず急激にハートを大きくしていく。
だけど、ふたりに与えられた待つ試練のおかげで、ゆっくりと大人に年月を経て愛を育てたから本物みたい。

現実的なこと言えば、なんでも最初だけ。
最初だけ熱くなるのがイヤだから、すこしだけじぶんたちで試練を作って会わない努力をしてみる。

すると、冷める。覚める。

それが普通、普通のひと。
たいていのひとがそう。
せめて最後まで誠実さを見せればまた違うのに、その姿勢もイヤになる。

イルマーレを見ると、誠実な愛が恋しくなるよ。

こちらも面白いかもヨ/// 関連映画