ターミナル・ベロシティ

1994年公開、空中ダイブをメインにしたアクションシーンが見どころ。

スカイダイバーのディッチのところへ、スカイダイビングを教えてほしいとクリスという女性がやってくる。

ダイビングのために飛行機で地上へ飛ぶと、クリスは自ら飛び降りてしまいそのまま地面に落ちて亡くなってしまった。

がしかし、とつぜんディッチのまえに死んだはずのクリスがあらわれた。

アクションもミステリーもちょうど良い、すごく王道の映画というかんじ。
90年代前半の映画らしく、美人ヒロイン、ほんのすこしだけエッチな雰囲気、イケメンのお調子者ヒーロー、乱暴なヒール、孤独な地域。
いまでもこういう設定は初歩中の初歩だとおもうけど、90年代にふさわしく、いま見るとチープに見えるがアクションについては申し分ない出来と言えるとおもう。

ディッチとクリスのラブストーリーも、子どもでも見ていられるくらいのドキドキ度の低いよくあるラブシーン。

だけどチャーリー・シーンはなかなか色気のあるひとなので、立っているだけでラブシーンに見えたりするのは、おそらくあたしだけかもしれません。

長い時間いっしょにいると、そしていっしょに恐怖や緊張をかんじると、お互いに好きになりやすいなんて話を聞いたことがありますが、その方程式なくてもこの2人はくっつく運命のような。

なにかを乗り越えると絆が深まりそうですが、こんな経験が現実的にできるわけがないので、やっぱり恐怖や緊張を共有すると恋愛感情になりやすいなんていう話はとてもとてもむつかしい。

だから危険な状況がなくても愛が生まれる方法を見つけよう。

画像出典:http://www.dlife.jp/lineup/movie/terminalvelocity/

こちらも面白いかもヨ/// 関連映画