プリデスティネーション

2015年公開、複雑怪奇かと思いきや超単純、見逃さないで。

とあるバー。バーテンダーは客のジョンのこれまでの壮絶な人生の話を聞いていた。ジョンは、女として生まれたが、あるときから男になってしまったという。

なにこれー!ちょーおもしろかったんですけど。ネタバレしっかり理解するまではもうチンプンカンプンで紙とペン用意しようかとおもったけども、理解できるとおもしろくてなんか興奮した。

それでも紙とペンが必要なかんじは変わらないと言えばそうなんだけど、輪廻と言っていいのか、なんかとにかくとてつもなくハートが不思議な気持ちになる映画であーる。

SFサスペンスはこれだからおもしろい。いまの人間たちが作り出せる、計算されたタイムトラベルのような、こういうSFストーリーは最後まで飽きることがなく、むしろ最後になればなるほどおもしろくなっていく鉄板。

イーサン・ホーク出てんじゃん、と見てみたプリデスティネーション。考えれば考えるほど”こわい”んだけど、こんな話を考えるひとに感服〜〜。
気持ちがなんとなく悪くなるような、とにかく変なかんじにおもしろいので、ぜひ見てみてください。あまりにも言えること少ないので、これだけにしておきます。

(超単純というのは語弊があるかもね。みんなよく分からない分からないと言っているようだけど、ちょー頭悪いとおもっちゃうw
実にシンプルじゃんか、不思議だけども。)

画像出典:http://review544.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

こちらも面白いかもヨ/// 関連映画