ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

2015年公開、トム・クルーズのミッション:インポッシブルシリーズの第5弾!イェイ!

イーサン・ハントが所属するIMFが解散する事態に。CIAがイーサン・ハントを追う一方で、イーサンたちは謎の組織シンジケートを追うのだが!

イーサン・ハント最悪のピンチ!ハラハラドキドキの最高峰のひとつがまたパワーアップ。

のっけからかましてくるイーサン・ハントの超派手アクションでスタートダッシュ、クライマックスにいくまでに起こる起こるピンチの連続、いっときシリアスで中だるみを感じたけどきれいな締めくくり。

今回は大どんでん返しではなく、先を読んだIMFの作戦勝ち。

毎度、度を越えてくるアクションはネタが尽きないのか不思議になるほど斬新で驚かされる。
今回も、飛ぶし泳ぐし走るし乗るし。とは言え今回はイーサンの戦略というのか賭けなのか、彼のギャンブラー魂が光っていつもとはまた違うおもしろさがある。

そして根っからのいいやつで、さらにいつも本気。なんて表現したらいいかむつかしいんだけど、たぶん本当ヒーローだからあのひとは。だからなのかどんなシーンでも気持ちがよくて、ハラハラするんだけどどこか安心感があるというか。
あたしの言葉選びが下手っぴでうまく伝えられないけど、こんなに一緒にいてハラハラと安心を両方与えてくれるひとはいないとおもう。

一緒もなにも、スクリーンのなかのひとだけどネ!

そして、今回は恋愛云々は抜き!イルサがイーサンを誘ってはいたけども、ほら彼真面目だから。
離れたところにいる妻ジュリアを想う気持ちは人一倍だから。
そんなのイルサが撃沈するに決まっている。
・・・そういえば、ジュリアが出てこなかったネ。

6月にみたワイルド・スピードスカイミッションを今年イチと自信満々に言ってたけど、こちらも同じく、今年イチタイ文句なしのノンストップハイテンション映画でした。

トム・クルーズは今年で53歳。当然ミッション・インポッシブルの頃から19年経つわけで、彼の身体能力も少なからず衰えているはずだけども、それを感じさせないあの肉体とアクションは脱帽だよね。
むしろ、どんどん派手に過激になっていることは間違いないので、彼自身もパワーアップしているということになるでしょう。

もう日本もいわゆる細マッチョよりも体格のいいマジマッチョがモテる時代に突入してきましたが、強くてかっこいいマジマッチョの50代代表としてイーサン・ハントを続けてほしいと願うばかりです。

そして気になるのは今回のヒロイン、レベッカ・ファーガソン。
missionimpossible5_2
彼女はまた女版マッチョで、映画でよくある、若くてスタイル抜群で強いみたいなあり得ない女性のスタイルを越えて、新たなかっこいい女性の先駆けとなりそうな予感。
特別美人でない辺りも好感持てるし!
(個人的に驚きなのが、彼女が私の1つ上という年齢ということ。10以上も離れた年齢と思っていたら超同世代!)

ゴーストプロトコルのゴテゴテとは違う大人の女性マッチョが新鮮でおもしろかった。

最後に、元諜報員レーン役のショーン・ハリス。彼はまた特異な喉をお持ちで。はじめて口を開いたときの声は爆笑でした。劇場であたしだけだったけどね、笑ってたのは。
彼の話す英語は、単語くらいなら聞き取れる他の外国人が話す英語とは全然違って、それ英語なんですか?と聞きたくなるほどノイズのような声で。
それが元諜報員レーンの頭の良さと冷酷さを際立たせてたね。
(プロメテウスに出演してたんですって!知らなかった~~!)

画像出典:http://www.missionimpossiblejp.jp/

こちらも面白いかもヨ/// 関連映画